« | トップページ | コンチェルトの思い出 »

2011年5月25日 (水)

指先


ピアノを弾くとき、あなたは体のどこを一番大切にして弾きますか?

と聞かれたら何と答えるだろう。


指先の意識、これはすごく大切だと思う。一番は脳だけど、その次は指先だと答えるかな。後、耳かな。

実は今、弾き方、指の使い方を変えよう計画を実行中である。


というのも、もっと自分にあった弾き方があるのではないかとずっと悩んでいて。


でも、どう変えていいかわからず、変えようがなかった。しかし、数ヶ月前からだんだんどう変えればいいか、わかってきた。


ただ、やはり今までの癖を正すというか方向転換するのはかなり根気がいる作業で、なかなか思い通りには進まない。

でも、この改造計画が上手く行けば、音楽の色がもっと増えて、前よりいろんな筆を使って描けるようになるんじゃないかという予感。

アルゲリッチさんは、指先の角度をコントロールするとかって前聞いた気がする。


たぶんそれは、指を立てるとか寝かせるとかそういう単純な話ではなく、鍵盤に指先が触れる瞬間の打鍵というよりは触鍵のスピードのことなんだろう。触れるスピードと離すスピード。

アルゲリッチは昔から変わらず好きなピアニスト。ここ一年ぐらいずっと好きなのは、ギレリス。素晴らしすぎる。。


少しでも見習いたい。練習します!

|

« | トップページ | コンチェルトの思い出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 指先:

« | トップページ | コンチェルトの思い出 »